メニューをスキップして本文を読む
背景色
標準

文字サイズ

標準

HOME>来場者の方>お知らせ>NCC News Vol.5(2012年11月号)

お知らせNCC News Vol.5(2012年11月号)

2012.11.01(木) 運営

News

健康セミナーシリーズ 第3弾「運動と健康」

恒例となりました名古屋国際会議場が企画する自主事業 健康セミナーは、11月10日(土)に「運動と健康」と題して開催します。

スポーツの秋にふさわしく運動が健康に与える影響について考えたいと思います。
今回は三菱名古屋病院の協力を得て、講演と簡単な実技を交えわかりやすくその日から行える健康作りを教えていただきます。

日時: 平成24年11月10日(土)14:00~15:30(開場:13:30)
会場: 名古屋国際会議場 国際会議室(3号館3階)
司会: 三菱名古屋病院 院長(整形外科) 高橋 成夫
内容: (1)健やかな老後を送るために ~心血管病の予防と運動のすすめ~
       講師:三菱名古屋病院 副院長(循環器科) 飯田 将人
    (2)健康的なからだ作り ~整形外科の視点から~
        講師:三菱名古屋病院 副院長(整形外科・関節鏡センター長) 黒河内 和俊
    (3)実技 健康的なからだ作りのコツ
        講師:三菱名古屋病院(リハビリテーション科) 神鳥 亮太
定員: 200名(先着順)

Topics

「吹奏楽の甲子園」が名古屋に!

毎年、東京の「普門館」で開催される全日本吹奏楽コンクール全国大会(中学の部・高校の部)が10月31日、11月1日に名古屋国際会議場で開催され2日間で約2万人の来場者がありました。
コンクールを終えて全国吹奏楽連盟の平松理事長にメッセージをいただきましたのでご紹介いたします。

「コンクールを終えて」

第60回全日本吹奏楽コンクール中学、高校の部が10月31日、11月1日の2日間、名古屋国際会議場で大盛会のうちに開催できましたこと、厚く御礼申し上げます。

 本大会は、私共、全日本吹奏楽連盟に加盟する14,255団体が、毎年、吹奏楽の技術向上と音楽の表現力を高めることを目標としてコンクールを開催しています。初夏の頃から全国各地で取り組まれ、都道府県大会、支部大会の厳しい予選を乗り越えた中学、高校の代表、それぞれ29団体が全国大会に出場できる、いわば吹奏楽の甲子園として夢をかけた大会でもあります。

 例年、東京普門館で行われていましたが、今回耐震問題によって会場が使用停止となり、急きょ、名古屋国際会議場の皆様方のご厚情によりまして開催させていただけることになりました。誠にありがたく思っております。
 お陰をもちまして当日は好天に恵まれ、この素晴らしい演奏会場において、全国から参加した代表団体が大きな喜びと、誇りを胸に精一杯の演奏をしてくれました。それは、さすが日本を代表する最高の演奏でもあり、美しく感動の音楽を奏でてくれました。また、全国から来場されたたくさんのお客様も、広々とした環境の中、会場にそびえる白亜の騎士像に迎えられ、新しい全国大会にふさわしい会場の雰囲気の中で、レベルの高い演奏にふれ、今年も満足していただけたものと思います。

 この素晴らしい名古屋国際会議場を舞台として、生徒達の真摯な素晴らしい演奏と共に会場いっぱいの聴衆が楽しく感動のコミュニケーションを共有できたことは、なによりも喜ばしいことです。そして、日本の吹奏楽文化の向上、発展にひとつ前進することができたように感じます。

 お世話になりました名古屋国際会議場の皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。

社団法人全日本吹奏楽連盟 理事長 平松久司

閉じる

さがす

トップの先頭へ