メニューをスキップして本文を読む
背景色
標準

文字サイズ

標準

HOME>来場者の方>お知らせ>NCC News Vol.1(2012年2月号)

お知らせNCC News Vol.1(2012年2月号)

2012.02.01(水) 運営

News

名古屋国際会議場が自主事業を開催!
名古屋国際会議場では、「いままで会議場に来たことがない。」「会議場のことをよく知らない。」といった方に少しでも会議場と接点をもっていただこうと自主事業を2件開催します。
ひとつは、健康という身近なテーマでセミナーを。もうひとつは、会議場を子どもたちを含めた多くの人に知っていただくため会議場探検ツアーを。映画「アンダルシア」の撮影にも使用されたパリの国際会議のセットの雰囲気を再現します。

【自主事業1】

笑いは副作用のない薬です。

健康セミナー「笑いと健康」

笑いには免疫作用を高めたり、体の調子を整えたりする効果があると報告されています。名古屋大学 林先生による健康に与える笑いの効果をわかりやすく解説いただくとともに、最近、マスコミにも取り上げられることの多い笑み筋(えみきん)体操®の実演を行っていただきます。

日時:平成24年3月17日(土) 14:00~15:30
会場:名古屋国際会議場 国際会議室(3号館 3F)
定員:200名(先着順) 参加無料
講師:名古屋大学医学部保健学科 助教 林 久恵 他

定員に達しましたので、申込みを締切りました。

【自主事業2】

会議場ってどんなところ?

「名古屋国際会議場探検ツアー」

郡先生と参加者の楽しげな様子

一昨年開催された国際会議「COP10」、有名アーティストによるコンサートなど多彩な催し物が行われている名古屋国際会議場。
昨年公開された映画「アンダルシア」では当会議場の「国際会議室」がパリのシーンとして撮影されました。映画のセットの雰囲気(パリの国際会議)を再現し、同時通訳装置を使用して国際会議の一部を体験してもらいます。また普段は目にすることの出来ない、アーティストが使用する楽屋など舞台裏をすみずみまで体験します。

日時:平成24年3月20日(火・祝) 10:00~12:00
会場:名古屋国際会議場 センチュリーホール、国際会議室 他
定員:40名(先着順) 参加無料

定員に達しましたので、申込みを締切りました。

Topics

3月25日(日)第2回 白鳥・市民健康セミナー「がん医療の最前線 ~診断、治療、そして緩和ケア~」が名古屋国際会議場で開催されます。 今回、主催の中部ろうさい病院の吉田純院長にセミナーについてお話をお聞きしました。

Q.今回のテーマについてお聞かせください。

-まずはじめに中部ろうさい病院では、広く一般の方を対象として、健康に関する情報の提供を行っています。 この白鳥・市民健康セミナーについてもその情報提供の一環として春・秋の年2回継続して実施していく予定です。予防、治療からケアまでトータルな最新の事例をもとにわかりやすく伝えていきますので、より多くの方に参加いただければと思います。

-今回は、日本人の国民病のひとつ「がん」~乳がん、肺がん、脳腫瘍についての最新の知見を中部ろうさい病院が報告します。また名古屋大学 腫瘍外科学 梛野正人教授に「消化器がんの外科治療」の特別講演を行っていただきます。それぞれの新しい情報をお知らせすることはもちろんのこと、診断、治療だけに係らず患者さんのご家族の皆様方も含んだ苦痛をいかに軽減するか、療養生活をどのように維持向上するかといった緩和ケアまで踏み込んだ内容となっています。

第2回白鳥・市民健康セミナー「がん医療の最前線 ~診断・治療 そして緩和ケア~」

日時:平成24年3月25日(日) 13:30~16:00
会場:名古屋国際会議場 白鳥ホール
定員:440名(先着順) 参加無料
主催:独立行政法人 労働省健康福祉機構 中部ろうさい病院

定員に達しましたので、申込みを締切りました。

閉じる

さがす

トップの先頭へ