NCC NEWS vol.16

NEWS / TOPICS
バックナンバー



「国際会議」と「地域」をつなぐ新たな試み
〜名古屋国際会議場自主事業「吹奏楽コンサート」を開催しました!〜

 去る12月9日に、「第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議2016 in 名古屋」の併催事業として、「愛知工業大学名電高等学校 吹奏楽コンサート」を開催し、2,000名以上の皆さまにご参加いただきました。


【愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部の皆さん】

 名古屋市は国際的にデザイン都市として知られ、2008年にはユネスコから「クリエイティブデザインシティ」の称号をいただいています。名古屋国際会議場においても、「世界デザイン博覧会」(1989年)、「世界グラフィックデザイン会議」(2003年)など、数多くのデザインに関する国際会議や学会、展示会が開催されてきました。そこで今回、会議参加者だけでなく、広く一般の方々にも「デザイン」の展示や研究にふれていただく機会として、市民向けの「ユニヴァーサルデザインに関する取り組みのパネル展示」を併催し、会議期間中のアトラクションとして、地元名古屋の愛知工業大学名電高等学校の皆さんにご協力いただき、「吹奏楽コンサート」を開催する運びとなりました。


【ユニヴァーサルデザインに関する取り組みのパネル展示】

 名電高等学校の吹奏楽部は、当会議場で毎年開催されている「全日本吹奏楽コンクール」の出場常連校です。当日演奏された、洋楽邦楽のポップス、演歌メドレー、華やかなドリルなどのバラエティーに富んだ曲目は、全てこれぞ「吹奏楽サウンド」。時に勇壮で時に繊細な音色は参加者の心をとらえ、「吹奏楽の甲子園」としての側面を持つ当会議場ならではのアトラクションとして、大盛況のうちに幕を下ろしました。



【繊細な音色が響くソロ演奏】

【ダイナミックな振付が魅力の立奏】


【参加者とのふれあいコーナー】

【趣向を凝らせたステージ演出】

 当会議場としても、「国際会議」と「地域の皆様」をつなぐ事業の成功は、今後の国際会議場のあるべき姿を改めて実感することができた貴重な機会でありました。

 来る2月13日には、「第22回日本集団災害医学会総会・学術集会」の併催事業として、シンガーソングライターのさだまさし氏を演者にお迎えし、「災害医療といのち」と題した講演会を開催します。参加無料ですので、是非ご応募ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


■催事名:名古屋国際会議場 自主事業
 第22回日本集団災害医学会総会・学術集会 併催事業
 市民公開講座「災害医療といのち」
■開催日:2017年2月13日(月) 13:00〜15:00(開場 12:30)
■会 場:名古屋国際会議場 センチュリーホール
■プログラム:
 (1)会長講演
 ・テーマ:「これからの減災・克災の姿を求めて」
 ・演者:中川 隆 (愛知医科大学災害医療研究センター 教授)
 (2)特別講演
 ・テーマ:「いのちの理由 〜被災地を訪れて思うこと〜」
 ・演者:さだまさし (シンガーソングライター)
■参加費:無料


参加申込



トピックス

“OCTET”が「日本サインデザイン賞」を受賞しました!

 名古屋国際会議場の観光情報コーナー「OCTET」が、公益社団法人日本サインデザイン協会が主催する「第50回日本サインデザイン賞」において、「日本サインデザイン賞‐空間・環境表現サイン部門‐」及び「日本サインデザイン学生賞」を受賞しました。


【第50回日本サインデザイン賞の賞状】

 「OCTET」は、2015年2月に従来の観光情報コーナーをリニューアルしたもので、コンセプト策定及びデザイン設計を、名古屋国際会議場と名古屋工業大学 伊藤孝紀研究室の産学共同プロジェクトチームで実施しました。
 「OCTET」とは、「8個の集合」という意味で、名古屋の観光や歴史など様々な要素を一つの空間に集結。全体のデザインモチーフに、名古屋市章の「八マーク」を用い、周辺の柱には名古屋400年の歴史をモノクロ写真でラッピング。壁面には周辺の観光地が一目でわかる地図壁と、インターナショナルな空間を表現する「世界の『8』」の鏡面壁をしつらえ、名古屋の魅力とブランドイメージを発信することを目指しました。


【OCTET全景】

【観光地の「地図壁」と世界の『8』「鏡面壁」】

 今回、そのコンセプト及び高いデザイン性が認められ、応募総数303作品の中から入賞という栄誉を授かりました。今後、コンテンツのさらなる充実をはかり、魅力ある観光情報発信の場としての役割を担っていきたいと思います。
 なお、今回の受賞を記念して、名古屋国際会議場1号館1階アトリウムに、デザインコンセプトをまとめたパネルと賞状を3月末まで展示いたします。ご来館の際には是非ご覧ください。


【受賞記念のパネル展示】


▲戻る

Copyright (c) Nagoya Congress Center, All Rights Reserved.